Posted カテゴリー:未分類.

女性のお見合いルックっていったら、ピンクか白かベージュのワンピース。鉄壁ですね。
ええ、わかってます、無難です。
特にピンクは、日本人女性の肌の色と相性抜群。
癒し効果があり、幸せや恋愛の象徴の色でもあります。
そりゃあもう、お見合い向け。

しかし、これにはひとつ難が…。
男性に好かれそうなふんわりピンクは、膨張色なんです!
健康損なうほどのおデブとまではいかなくても、婚活サイトで登録する際は「ぽっちゃり」。
「ぽっちゃり」がなければグラマーか普通で迷うという体系の人には、あわーい色は微妙すぎるんです!
ピンクの素敵効果がわかっていても、少しでも痩せて見せたい婚活女心。

では、どんな色の服を着ればいいか…?
ピンクほどのベストカラーでないにしろ、無難なのは紺色ベース。
退行色のため引き締め効果抜群です。
小保方晴子氏の勝負ワンピースのようなものならスタイルもよく、清楚な雰囲気に見せられます。お見合い向け。
ただ、仕事ができる人に見せたい時はよいのですが、相手との距離を感じさせる色でもあります。
青は緊張感を和らげ信頼感を感じさせる色なので、少し明るめのネイビーブルーをチョイスするといいですね。

紺は相性のいい色が多いカラーでもあります。差し色でピンクを取り入れるのがベスト。
スカーフやカーディガンや、アクセサリー、バッグ、靴…で工夫しちゃいましょう。

秋や冬なら、茶色もありですね。
堅実さや信頼感を与え、温もりを感じさせる色になります。お見合い向けの色彩心理効果が期待できます。
差し色でピンクも取り入れやすいですし、お上品な印象になります。

ピンクにとらわれず、喜びや幸福感、元気、明るさといった、ポジティブなイメージを与えるオレンジと組み合わせるのもいいですね。家庭を作りたい相手に求めるものにぴったりです。
紺にも茶色にも合いますし、ぐっと明るい印象になっておすすめ。

男性の場合は、紺色スーツが無難ですよね。
仕事できる男に見せたいですしね。おしゃれなネクタイと組み合わせましょう。