Posted カテゴリー:婚活雑記, 未分類.

気になるニュース
「“婚活でマンション勧誘 ”脱税容疑で告発」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150423/k10010057891000.html

少し前に話題になった、婚活詐欺。脱税容疑で捕まったみたいですね。
結婚詐欺というのは、本人たちの言葉や気持ちという証拠が残りにくい部分が多いため、立証が難しいケースです。
が、脱税となるとあっさり捕まるんだなあ。

この会社「従業員が勝手にやったことで、会社は把握していない」とコメントしていましたが、1人や2人成績のためにやったならともかく、そんなワケあるかい! ですよね。被害者多数。組織ぐるみで計画的だからこそ(最終的に売る人と、交際相手は別人など)、うっかり騙されてしまうのです。
婚活マンション詐欺、被害は年々増加傾向になるとか。
怖い話だなあ…。
惚れた人に騙されたショックで心に大きな傷を追い、数百万、あるいは一千万円以上のお金を失い、さらに裁判で時間を失う。
怒りで心がいっぱいな状態では、良縁も得難いでしょう。
婚活詐欺って、お金だけでなく、婚活に必要なもの全て奪っていく行為ですよね。
婚活サイトって怖い…って思ってしまいますよね。

このニュース、報道では「婚活サイト」の詐欺とされていますが、よく見ていると「婚活サイトなど」って言われていたりします。
報道というのは、メールやLINE、ツイッターなどネットに絡むものが犯罪に関わると、やけにクローズアップする傾向にあります。
犯人は被害者とLINEを通じてやりとりをし…。直前までツイッターで書き込みをし…。
それと同じで、「婚活サイト」がクローズアップされていますが、婚活パーティーだって、街コンだって、利用されているでしょう。
身分証明が必須とはいえ、結婚相談所だって安心できません。
詐欺を行う人は、実際に会社に勤めてコンサルタントをしているのですから、年収や学歴は本当である可能性もあります。
とはいえ、ネット婚活は身元証明が緩く、圧倒的に人が多いです。
年収や職業などで詐欺の対象となる相手を絞りやすく、さらにメッセージのやりとりで性格的にイケそうか様子みをすることができるので、もっとも効率のいい土俵でしょうね。

ネット婚活はローコストで効率よく出会える、嬉しいシステムです。
ですが、結婚相談所のほうがリスクは低いでしょう。
リスクが低いだけで、リスクがないわけではないことは、頭に入れておいたほうがいいです。

どこで出会ったかではなく、少しでも怪しいと思ったらそれ以上近づかない。
この人とは縁がなかったと思って「ハイ次!」が一番の予防です。