Posted カテゴリー:婚活雑記, 未分類.

婚活はしたい! いや、したくはないけど結婚したいから、婚活しなきゃ!!
という人でも、できれば、写真を晒したくないですよね?
ていうか、誰にも知られずに婚活したかったりしませんか?
特に女性は、プロフィールや写真を晒すことに抵抗があったりするもの。

管理人は、うっかり、知人に見られでもしたら…と常にひやひやしていました。
写真を晒さなくても、婚活できる方法を紹介します。

・ネット婚活の場合
写真掲載率の低いサイト、もしくは、登録人数がやたらに多いサイト、男女比率が有利ならなおよし。
私は基本的に、写真掲載なし、反応が薄い、写真掲載…という手順をとりましたが、実感としては、
ブライダルネット、match.com(マッチドットコム)、yahoo!お見合いは写真なしでは厳しそうな感じでした。yahoo!お見合いは写真登録した人にしか、異性の写真登録が見れないという公平なシステムなので、まあ観念して載せている人が多かったですね。

逆に、写真なしでも余裕だったのが、e-お見合い、yahoo!パートナー。この二つは、婚活の中でもややカジュアルなサイトになるからか、女性の場合はとにかくたくさんメールが来ます。こっちの条件見てないよね…っていうような、質より量状態ではありますが。逆に男性は大量にメールしても会えないみたいですね…。
そんな感じなので、写真なんてなくても、余裕。男性も写真登録されている方少なかった印象です。

あと、exite(エキサイト)もほどほど活動できましたね。意外に男性の写真掲載率高くなかった。
やりとりの途中で、写真見せてーって言われることは多かったですけど。

ユーブライドは、この点は一番嬉しくて、写真公開の相手を選べるので、申し込む時は相手に顔を見せられる。承諾すれば相手に顔を見せることができる、なので、希望しない相手に顔を見られるということがないので、女性にはかなりいいです。

色々な婚活サイトを渡り歩いて思ったのは、結婚相談所に近い堅めなところほど写真掲載率が高く、かつ女性比率が高く、婚活というより恋活、カジュアルな場所ほど写真掲載率が低く、男性比率が高いということ。
男性ほど真面目なところにいったほうがよくて、女性ほどカジュアルなところにいったほうが楽ってことですね。ひとまず彼女が欲しい男性と、とにかく結婚!な女性にとっては皮肉なことですけど。

・結婚相談所の場合
データマッチング型の結婚情報サービスの場合、基本的にはお互いの条件がマッチングした相手にしかプロフィールや写真を閲覧されないので、その点では安心ですね。
zweiの場合は、写真を見るためには基本的に支店にいかないといけないので(最近は条件によってはネットで見れるパターンもあるみたいですが)、ちょっと面倒といえば面倒ですが、誰にでも見られるワケではないので、その点はいいですね。
会社の情報も登録するので、同じ会社の人とマッチングされることはないようです。
その他の知人とマッチングされてしまったら、それはもしかしたら縁がある人かもしれません
…。
と前向きに考えましょう。

仲人タイプの相談所の場合は、基本的にファイルを自由に閲覧できてしまうので、知人が登録していたら、見られちゃいますね…。特に仲人連盟的なところに加入している場合は仕方ないかと。
個人や小規模会社で運営しているところは、お互いの希望がマッチしているオススメの人にだけ見せる…という場合もあるようです。
このあたりは相談所によるので、どうしても気になる場合は、直接問い合わせてみるしかないかと思います。