Posted カテゴリー:婚活雑記, 未分類.

婚活バスツアーには、一度だけ参加したことがあります。
バスの中で男性が慌ただしく席替えしながら、数分会話して、目的地では男女でチームを組んでゲーム。
その後フリータイム。
帰りのバスも引き続き、自由席でフリータイム。
連絡先の交換等はご自由にどうぞ。

情報誌やインターネットで見る限り、婚活バスツアーってどこも概ねこんな感じみたいです。
費用は8,000円ほどで、婚活イベントにしては高額。
でもまあ、普通のバスツアーでも同じくらいの費用かかるから、ついでに婚活ができて一石二鳥!
と、軽く考え参加してものの。今思えば怖いもの知らずでした。
しかもお一人さま参加!

だって、誰にも相手にされず、丸1日ひとりぼっちかもしれないんですよ!?
せめて友達と一緒なら、ひとりぼっちは避けられるけど…。
いや、友達だけいい相手を見つけてひとりぼっちだったら、余計に虚しいか。
やっぱり、婚活バスツアーは嫌な思いするリスク高い!

その日は、男性の年齢層は20代がメイン、女性の年齢層は30代がメインでした。
女性のほうが少なかったので、自由行動タイムには声かけてくれる人たちもいました。
「せっかくだから一緒に行動しませんか」と。
私より5歳以上は若いであろう男性たちでした。
彼らが、「今回は女性の年齢が高いねー…」「前回は若い子多かったのに、ハズレだねー」なんて言っているのが聞こえてきました(笑)。
だったら、一緒に行動しようなんて声かけるな。
こっちのチャンス奪う権利は君たちにはないぞ!

しかも、その彼ら。職業や学歴が、私の最低希望ラインを下回っている。
多くの婚活女性がそうであるように、私は、自身と同水準以上のスペックを希望していました。
大した経歴ではないので、高望みではありません。結婚相談所やネット婚活では余裕で希望通りの人に会えました。
彼らは、私の高くない望みを、全く満たしていませんでした。

声をかけてきた男性たちも、同年代以下の女性を求めているのだから、別段高望みではないでしょう。

お互い高望みをしているワケではない、しかし、お互いその相手では不満だと思い、上から目線になるというミスマッチ。
そんな男女が、不満を感じつつも、長時間のひとりぼっちが嫌ゆえに一緒の時間を過ごす。
そこからはじまる愛情があると思いますか?
まずないでしょう…。

婚活バスツアーは、一緒にいる時間が長いです。
仲良くなれる時間が多い反面、虚しくなるリスクを多大にはらんだ婚活方法です。