Posted カテゴリー:婚活雑記, 未分類.

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150324-00010003-jisin-soci

おそらくもっとも有名な婚活詐欺氏、木嶋佳苗がなんと獄中結婚したとか!
この人、結婚詐欺で散々貢がせて3人も殺して刑務所に入っているのに、しかも別に美人では全くないのに、なぜ結婚できる!?

お相手は不動産会社に勤めている60代サラリーマンだとか。スポーツ好きで体を鍛えて、明るく社交的な男性らしい。ここだけ聞くと、すごーくダンディーなおじ様を想像してしまう…。
木嶋被告と同年代の子どもがいるとか…。私の親が同じことしでかしたら、全力で反対するぞ!!? 万が一刑務所から出てきたら、遺産独り占めのため子どもまで殺されかねないわよ!!?
反対されなかったというより、何の相談もなかったんだろうな…。

交際は、手紙。手紙10通で結婚。すごい。
私、婚活していて、メール10通くらいたくさーんの人とやりとりしていましたわよ!?
手紙だけで結婚できるなら、30回くらいは結婚してるわ…。
それとも、メールでなくて、手紙なところがポイントなの!?
ってなった。
手紙だけで結婚を決めるって、古風な純愛ってイメージはなくもないけど、木嶋佳苗被告は自分の物語を作り、自己顕示欲を満たすためにこの相手を利用しているように見えます。
利用しているにしても、最悪の犯罪者とわかっていながら妻にしようという気を起こさせるテクニックというものを教えて欲しい。

支援者って、ブログとか私小説とかで、あらかじめ洗脳されちゃってたファンみたいな存在よね…。

褒められたものではないけど、特殊な才能と魅力のある人物なのでしょう。
どういう手段であれ、技能生かしてをファンを作るっていうのは、結婚への足がかりになる、かもしれないなぁ…。