Posted カテゴリー:婚活雑記, 未分類.

婚活していて、子どもの話ってどこまでしてますか?

私はあまり話していませんでした。
子どもが欲しいから、早く結婚したいとは言っていましたけど。重い? いやこれで重いって思う男必要ないし!
子どもが欲しい。それも1人でなく、2人、3人と欲しい男性も少なくないでしょう。男女揃えたいとかね。
私は、三十代後半で結婚して、子ども産めた。
産めたけど、年齢的にも2人目は難しいだろうなって思うし、何より旦那は子どもは1人でいい派でした。
ホントは二人目の子ども欲しいし、チャレンジしたいけど、旦那は後ろ向き。
まあ三十代後半と結婚してもいいかって思えるくらいだから、子沢山がいいなんて思っているはずなかったのですが…。

結婚前に話し合っておけよ、ってことではあるけれど、正直年齢的に一人だって確実に産める保証がない中、二人作ろう! って話まではなかなかできません。
若ければ、子どもは何人欲しいって話も、結婚前にできるのかもしれないけど。
だからといって、男性から切り出されても、それはそれで微妙。
一人だって産めるかわからないのに、二人目、三人目なんて…ってブルーな気持ちになっちゃいます。
子どもが何人欲しいって話は、タイミング難しいです。
欲しい、欲しくないくらいは自然の流れで話せるけども。
子どもは大学行かせたい?とか、どんな習い事させたい?とか、子ども作る前提で話をしちゃうっていうのもアリかな。

子どもはすぐ作るかどうか、何人欲しいか、子どもができたら女性の仕事はどうするか、できなかった場合高度不妊治療も視野に入れるかどうか…。
三十代、それも半ば以降になって結婚するなら、なるべく突っ込んで話しておいてほうがいいですよね。
初対面でいきなり…はドン引きされること間違いなしなので、正式交際がはじまり婚約が視野に入ってきたら話しておきたいですね。

子どもを重視しないとか、相手に全て合わせるという覚悟があるなら、無理にしなくてもいいですが。
子ども重視する人が多いわりに、このあたりの話題って避けがちですよね…。