Posted カテゴリー:婚活雑記, 未分類.

デブス喪女でも、婚活して結婚できました。
では、対義語であるブサイク非リア男性。
彼らは結婚できるか。まあ、おそらくできますよね。
貴方の周囲にも、一人や二人、え、あの人結婚できてるの!? という男性がいるはず。
奥さんはなかなかの美人! というのは、ステータスや収入がいい男性。
男性は努力した結果で希望通りの相手を見つけられるから、頑張りがいがあるし、諦めもつきますよね。
チャンピオンワイフという、成功者の証として自慢するための若くて美人の妻という存在。
需要と供給で成り立つ、若さ&美貌とステータス&年収の等価交換!
極端な例が加藤茶です。
加藤茶はもちろんブサイクではないですけども、加齢による容貌の衰えは人間ですから隠せません。
いろいろ騒ぎ立てられ記事にされていますが、本人たちが納得して結婚しているのだから、第三者があれこれ言うことはないでしょう。

では、ステータスや高い年収がないブサイク非リア男性は結婚できない? そんなことはありません。
普通の経済力の男性は、経済力が極めて低い女性からすれば価値があります。
女性に、等価交換できる若さ美貌がなければ、経済力はそのままプラスの価値になります。

若さ美貌のない女性とでしたら、結婚できるでしょう。

…それでは嫌だ? そういう人が多いから、独身者が男女ともに溢れる世の中になってしまいました。
女性も同じです。女性に若さ美貌がなくても、経済力も自分と同等以下の男性なら結婚することは可能でしょう。
それでは困るんですよね…。
若くない女性=子供が持てない。経済力がない男性=子供が育てられない、ですから…。
女性が皆若いうちに結婚し、男性の経済力がもっと増えなければ、晩婚化非婚化には歯止めがかからないでしょう。

若さや経済力はともかく、ブサイクやデブスというのは、ライフプランに大きく影響しないので、相手候補に入れてみればいいと思います。理屈では。でも無理だろうな、とも思います。
生理的な面で受け付けないのは、どうしようもないですよね。
たくさん人に会えば、ブサイクだけど愛嬌があって嫌ではない、美人ではないけど俺好み、と感じられる人の一人や二人出会えます。
また、外見は矯正可能です。
整形手術とまでいかなくとも、おしゃれやダイエット、表情、姿勢で、見られるくらいにまでなれます。

結婚したければ、行動と努力あるのみです!

せっかく行動するなら、男性は女性が多いプラットフォームで、女性は男性が多いプラットフォームで活動するのがオススメです。
女性はネット婚活(特にユーブライド)。男性はネット婚活に限ればブライダルネットが有利に活動できます。

オススメ理由
ユーブライドのオススメ理由 

ブライダルネットのオススメ理由