Posted カテゴリー:婚活雑記, 未分類.

草食系男子だと絶食系男子だの、男性がおとなしくなったと言われている昨今。
肉食女子なんて言葉も聞くようにはなりましたが、肉食女子の類義語ってない気がします。
絶食系と相対するとなると、大食い女子とか、早食い女子とか…食べ放題女子とか…よし、おしゃれに言ってビュッフェ女子なんてどうだろう。
いいですねー、ビュッフェ。
食べ放題をおフランス風に言っただけですが、なんとなくおしゃれな気がします。

じゃあビュッフェ女子って言ったら、どんな女子になるんだろう。

絶食系男子といえば、女性とお泊まりしても手を出さないような、据え膳も食わない男性。女性と肉体関係はおろか、キスすらしたことないような男性。
その逆となると、泊まりの予定じゃなかったのに泊まり&肉体関係に持ち込んだり、付き合ってもないのに関係を持ってしまったり、年下、年上、マッチョ、ほっそり、イケメン、ブサメンなんでもござれだったり…って、それでは単なるビッチってやつではないか。

ビュッフェというからには、ビュッフェならではの要素がなくては…。
ビュッフェのいいところは、沢山食べられるのもそうなんですが、女性としては、いろいろなものが少しずつセレクトできるのが嬉しいよね。
食べたくないものは食べないでいいってところも嬉しいよね。
そうそう。時間帯によっては、いいものがなかったりするんだよね。人が多い時間帯やお店だとつい尻込みしちゃうけど、人が多いほうが回転が速くて出来立てで美味しかったり、いろいろなものが出てきたりね。
あとは元をとらないとって頑張っちゃいたくなるけど、元をとると太るというデメリットがついてきちゃうので、実は元をとるなんて考え方は危険ってところとか。
忘れちゃいけないのが、デザート! デザートは別腹。お腹いっぱいでも、ついつい食べ過ぎちゃうよね!!

選り好みしてちょっとずつのデートを繰り返し、パスな相手には見向きもせず…。
男女ともにいっぱいいるような華やかな場所は、つい尻込みしちゃったり。でもそういうとこのほうが、素敵な相手はいるよね。
高いお金払って相談所に入ろうものなら、ついせっかくだからもっといい相手を…と欲張っちゃったり…。
ああ、これってビッチっていうより、婚活迷走中の人みたい…。

デザートは何にあたるかなあ。恋愛や結婚に結びつかない素敵な人かな。芸能人とか、イケメン年下君とか。
婚活デートでげっそりしていても、素敵なアイドルにときめくのは別腹よね。心の疲労回復効果あるしー…。

絶食男子の女性版は、婚活女子でいい気がしてきました。
肉体的な面でがっついている肉食系女子より、本当は草食女子でいたいけど結婚したい一心で頑張っている婚活女子のほうが、今や多いですよね。女性は本来、受け身な性なんです。でもでも、結婚したいから頑張ってるんですよ!! 男性ももっと頑張って!! と言いたくなります。
絶食男子だって、女性に興味なくても、結婚を真剣になれば体と心に鞭打って、婚活男子に変貌しますけどね。

男性がもっと積極的に! とか、女性がもっともっと積極的に!! とかどっちがどうと言う気はないのです。
ただ、20代の男女ともに魅力的なシングルが多く、自分自身も魅力的な時期にお互いもうちょっと異性に目を向けて行動できれば、30代を婚活で無駄に費やすことにはならないんだろうなーと思います。