Posted カテゴリー:婚活雑記, 未分類.

鳥取市は5日、男性参加資格を公務員に限定して13日に開催予定だった婚活イベントを中止することを明らかにした。毎日新聞の報道後、市内外から「職業差別だ」などの批判が相次いで寄せられたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00000107-mai-soci

まあ、そりゃあ批判は来るよねーって思った。税金投入して、身内の結婚世話したらダメでしょ。
その反面、それなら参加したい! って女性の気持ちもわかる。
いつもは定員割れのイベントに募集殺到!…田舎で公務員って、かなり魅力的ですものね。
公務員の嫁探しというよりは、公務員と結婚したい民間の女性のために、開催されるはずだったイベントなのよねえ。市の職員も参加予定だったということも非難される要因になっているようだけど、その人は本当に好んで参加していたのかしら。
人数足りなくて仕方なく…ってことはないのかしら。
それにしても、参加予定だった女性は、中止でさぞがっかりなことでしょう。
民間がやってるイベントに行けばいいだけって気もするけど…。

これ、こういう婚活イベント自体が職業差別っていうか。
つまり、女性が結婚にあたって職業差別してるってことだよねー…。
でもまあ、世の中一歩間違えば無職フリーター食えないルート一直線だから、安定しているってそれだけでもうすばらしく見えちゃうよね。

でもって、職業差別とか非難している声の中には、かなり嫉妬も混じっているんじゃないかと思わずにいられない。
あー、公務員羨ましいなあ…。
そもそも、公務員がこんなに魅力的に見える世の中のほうがどうかしてる。